本文へスキップ

平成29年に剣道部OB会は45周年を迎えました。

OB会長挨拶

〜剣道部OB会会長を拝命し〜

千葉工業大学剣道部OB会
第7代会長 町田文男
昭和50年土木科卒

  OB会会員の皆様には、日頃よりOB会活動にご理解とご協力を頂き心より感謝申し上げます。 平成29年5月のOB総会にて、湯村会長から第7代OB会長を拝命しました。 その重責を自覚し、身の引きしまる思いです。 皆様のお力をお借りしながらOB会発展のために頑張りたいと思います。
  私が入部したころの剣道部は全員学生服で「押忍」「押忍」と毎日大きな声が部室を飛び交い、 昼休みには諸先輩の剣道着や防具を干し、食堂ではお茶当番を決めてお茶を出し、なんて感じでした。 部員も50人以上いたと記憶しています。 でも稽古や礼儀には厳しい先輩でしたが日常は優しい先輩でもありましたので、今でもその諸先輩の背中を見ながらOB会活動に参加しています。
  みなさまご存知のとおり、OB会の目的は「OB会員相互の親睦と知識の交流を 図り、併せて、母校の剣道部並びに母校の発展に寄与すること」であります。
  ここまでの長い年月、OB会が継続できたのも皆様の温かいご支援と熱い心の賜物と思っております。 重ねて諸先輩方の努力の結果と痛感しております。 さらに、卒業以来事務局を支えて頂いた大谷先輩のご尽力の賜物と思います。ありがとうございます。
  今年は昭和32年創部以来、千葉工業大学剣道部の歴史は60年、OB会創設45周年と記念すべき年です。 記念式典を大学内で開催したいと思いますのでご協力のほど宜しくお願い致します。
  末尾になりますが、OB会として剣道部現役学生の支援とOB会相互の活動を続けていくことが千葉工業大学剣道部OB会の使命と思っていますので、これからもご支援、ご協力をお願いいたします。


バナースペース

このホームページに関する問い合わせ先

e-mail. citkendoobkai@gmail.com
平成2年度卒
        板倉 利治

inserted by FC2 system